Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

心拍計ほしいなあ。。。

すぐにガジェットから入りたがる私です・・・

「脳を鍛えるには運動しかない」という本を数年前に購入。何度か読んでいますが、また久しぶりに読みました。 

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

 

 最近、これまで以上に、何かと考えることも多く、これまでさぼっていた脳を使うことが増えた気がして、鍛えなおさなくちゃ、と思うのと、健康診断で中性脂肪要注意が出てしまったので、運動もしなくちゃ。

というので、まさにこの本が私のニーズを満たしてくれるはず!と再読しているところです。

ニューロンやらシナプスやら、海馬・・・といった脳に関するワードも多いのですが、じゃあ、どんな運動すればいいの?といった具体的な内容もあります。

そこで紹介されるのが心拍数。

運動するにあたって、最大心拍数の6割程度で運動するのが最適の状態とか。

最大心拍数は220から自分の年齢を引いた数値だそうです。

私の場合は、最大心拍数は177で、その6割、106くらいが運動に最適な心拍数。

でも、それ って自分で運動中に測るのは不可能ですよね---。

というので、ほしくなっちゃったわけです。心拍数計。

 

どんなのがあるのー???

というわけで、検索すると

1.身体(胸囲)に巻きつけるタイプ

2.腕時計タイプ

の二つに分かれる感じ。

身体に巻きつけるタイプは、一番正確に測れるかもしれないけれど、ちょっと煩わしいなあ。とはいえ、腕時計タイプと比べると安価ですね。 

 腕時計タイプもいろいろあります。

あ、Apple Watchも心拍数を測ることができるようですね。

しかし、値段が高いのと、あとはサイズが少し大きいなあー。

Apple Watch - 健康とフィットネス - Apple(日本)

 

で、これがいいなーって思ったのがこちら。 

 Fitbit、聞いたことあります。確かSoftbankのショップで見たことがあるような・・・。でもこのような腕時計タイプではなく、歩数計のような形でしたね。

こちらは、睡眠もモニタリングできるようす。

これをつけていれば、普段の生活で自分自身の活動が数値で見える化されて、じゃあ、何をどのように改善すればいいのか、理解できそうです。

お値段は結構しますねー。20,000円弱。Apple Watchよりは安いですが。

でも、デザインはおしゃれですし、普段腕時計をつけていないので、これをつけてもいいかな。

もう少し考えてみます!