Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

中2娘の小児科受診

久しぶりに小児科に行きました。

しかも中2の娘と。

 

4月の健康診断で引っかかった娘。

2013年にも同じ症状で一度ひっかかり、学校でいったん再検査したのち、病院での精密検査を求められました。

その時も、そして今回も、結果、異状なしということで終了したのでよかったです。

ちなみに2014年は再検査だったものの、再検査の時点で異常なしでしたが、小6から通常検査にはいったん引っかかる、ということが続いていて、心配ではありました。

医師からは、なぜいつも引っかかってしまうのか、原因を自身の経験とともにお話をしてくださいました。娘は医師の話に納得し、また再々検査の結果異常なしであることにホっとしていました。

ところで、中2だと、小児科なの?内科なの?それとも症状によっては別なの?と、疑問に思っていたのですが、受付で健康診断のある項目の再検査であること、それから中2であることを伝えたところ・・・「小児科になります」と言われました。

実は2013年に同じ症状で受診したときは、別の科を受診したんですね。

骨折であれば、外科かな、、、とか思いますが、どの科にかかればいいのかってよくわからなくなりますね。

前回のカルテが残っていたため、小児科の医師も「あれーーー、なんで前回は小児科じゃなかったのかしら?」と言われたので、「受付で案内されたんですよ」と答えると、「まあ、異状なしだからいいけど、あとで受付に話しておきますね」と。

 

その小児科の先生、私大好きなんです。

女性の医師で、いつもショッキングピンクの医師の服を着ています。その上に白衣を着ているのですが・・・

今回は黄色でした。

そして、まあ、お化粧がほんっとにすごい。

目がマツエくとアイシャドウ、アイライナーでサイズが巨大化しております。

そして実は私服を見たことがあるのですが、パンクスタイル!!!

腰からジャラジャラとチェーンやらフワフワのキーホルダーみたいのをつけていて、夏なのに革のピターーーーーっとしたパンツをはいておりました。

大好きなところは、そういうギャップもあるのですが、とにかく、質問にはっきりと答えてくれるところなんですよね。

今回も、娘へのアドバイスを含め、何ら異常ないことを明言してくれましたし、以前、下の娘がかかった時も、嫌な顔をせず、質問に真摯に答えてくれるところがいいです。

今回も、娘も私も、医師のアドバイスに、うんうん頷き、そして「安心しました。ありがとうございます。」と伝えると、医師もめちゃくちゃ笑顔で見送ってくれました。

手足口病の赤ちゃんが数名いて、かわいそうだなーなんて思いながらも、久しぶりの小児科は、なんだかとても懐かしく感じました。

病気をしないってとても幸せですね。

でも病気したときに、安心できるお医者さんが身近にいてくださると、本当に安心します。