Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

進研ゼミ 小学五年生講座 始めます。

小学校5年ともなると、学校で理解できなかったことは、宿題でわからないところなど、特に算数などは家で教えるのが難しくなってきました。

娘に「わからないところは、もう一度先生に聞いてみて」というと、「えーーーー、ママ教えてよ~」って。

「塾に行くっていう手もあるよ」というと、「じゃあさ、チャレンジやりたい。」って。

あーーー、チャレンジねー。過去に何度かやっては、開かれないテキストがたまっていったことを記憶しています。

取り組んだとしても、わからないところがあると、キーーーーーってなっていて、こりゃ、もうやること自体がストレスだわ。ってやめたのでした。

そんなことも振り返りつつ、

1.キーーーーってならない。

2.計画をきちんと立て、その通りにやる。

3.毎月課題を出す。

というルールを作って、頼んでみました。

まずは3か月頑張ろうね。という約束で。

そして届きました。進研ゼミ5年生講座!!!

 

f:id:nao20150803:20150920200605j:image

やりきりBOXという名の収納ボックスやら、計画表など、スタート時にはいろいろなものがついてきます。
このボックスに、テキスト・答えの本・実力アップブックなど、毎日取り組むものが収納できます。
 
なお、テキストは、タブレットタイプのものもありますが、娘がタブレットではなく紙のテキストでやりたい、というので、従来のタイプを選択しました。
タブレットはついてきませんが、チャレンジタッチデラックスという、DSの液晶部分(上の部分というのかん)ようなものがのがついてきます。
これにはいろいろな機能がついていて、設定した時刻と曜日にアラームが鳴り、チャレンジタイムをお知らせしてくれます。また、テキストにところどころ出てくるQRコードをかざすと、理解促進のための動画が流れてきます。
終了後にはスタンプを押すなど、いろいろな機能が他にもあるようですが、まだ理解しきれていません・・・(下の写真の左側のものです)
 

f:id:nao20150803:20150920200559j:plain

チャレンジタッチデラックスの下にあるノートには、娘と約束したことを「チャレンジのすすめかた」という件名で、娘が記録したものです。
 
毎日20分、テキストに取り組みます。
慣れてきたら、2教科、挑戦してみよう!ということも話ました。
すでにテキストは届いているので、20日(本日)からスタートさせています。
なので、今日は国語を20分取り組みました。
 
どうなるだろう。
続くかなあ。。。まあ、私も頑張ろう。