Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

キャリア・デザイン講座 ~年収1000万円を目指す女性のためのキャリアパス~

9月9日(水) 台風の影響であちこちで大雨、港区は「避難準備」なる警報が出ている中、勝間塾女性限定の「キャリア・デザイン講座」に行ってきました。

 

キャリアデザイン講座の案内メールで送られてきて、”あ、行きたいな”と直感で思ったものの、”私なんて、もう40歳超えてるし、今更キャリア・デザインなんて・・・でも、あきらめたくない・・・けど・・・うーん”なんて勝間塾&サポートメール生の専用コミュニティでブツブツつぶやいたら、そのコミュニティのメンバーから「男は行きたくても行けない」「私は遠方だから参加できない」と、行きたくても行けない人が多くいるんだなあ、と。そう考えると私の悩みなんて、行ける環境があるにもかかわらず、くだらないことで悩んでるなーと、そのコメントに後押ししていただき、申し込みました。

講師は勝間和代さん含め3名。

ジェムストーン株式会社の石元聖子さん

株式会社アバントの藤井久仁子さん

勝間さんは「マクロの視点から見たキャリアデザイン」、石元さんは「ヘッドハンタから見たキャリアデザイン」を、そして藤井さんは「企業人事から見たキャリアデザイン」をお話いただきました。

実は、19:00スタートに間に合わず、19:10頃到着したため、勝間さんのお話はほとんど聞けませんでした。(残念)

 

ヘッドハンター石元さん

ヘッドハンターとは何ぞや?から始まり、世の中の年収事情、男女の違いなどなど、データを用いて現状を説明いただき、じゃあ、この今の世の中、何をすればいいの?年収1000万円を狙える職種、業種って何?ということをお話いただきました。

その中で、じゃあ、私が今いる場所は年収1000万円狙えるの?戦う場所間違ってない?ということや、もし戦う場所があっているのなら、何をすればいいの?ということが頭の中をグルグル回り始める、そういう感じで話を聞いておりました。

 

企業人事 藤井さん

藤井さんは人事という立場から、昇格の際、人事は何を見ているのか、どんな情報を参考にしているのか、というお話をしていただきました。

どうしてもコネクションや、いわゆる”ごますり”で昇格する人が多いんじゃないか、と思われがちだけれども、人事はあらゆる視点から情報収集している、とのこと。

とはいえ、やはり今、私のいる会社の昇格は、なんとなーく「ブラックボックス」の中で決められ、上層部から気に入られた人が昇格していると思ってしまいます。

まあ、何はともあれ、だれからも「あの人なら、その資質がある」と思わせるような成果を残していけばいいのですけどね。

 

セミナーを受講して・・・

これまで、私が触れたことのある「キャリアアップセミナー」は、これまでの自分を振り返り、これから先どうなりたいの?という、自分中心にお話がメインでしたが、このセミナーは、市場がどうなってるから、あなたがなりたい自分になるには、こういうことが必要よ!というお話でしたので、今いる位置から、自分がどうすればいいのか、何をすべきか、戦う場所は正しいのか、間違っているならどう変えればいいのか、そういうことを思い描けるセミナーでした。

終了後の懇親会では、石元さんと直接お話ができ、図々しく名刺もお渡しさせていただき、会社の状況や今携わっている仕事、プロジェクトをバババっとお伝えし、「うん、実現できるわよ。頑張りなさい!」と背中を押していただきました。

そして興奮冷めやらぬ中、帰宅。ノートにあれこれ書き出して、頭の中を少し整理し眠りにつきました。

詳しいセミナーの内容については、ぜひ、みなさんに直接聞いていただきたいので、あえて触れません。年1回はこのセミナー開催されると思いますので、もし次回開催の案内がありましたら、私からもお伝えさせていただきたいと思います。

また、私のあれこれ書き出したこと、こうしよう、あーしよう、という話は、第1ステップを実現したときにお伝えしたいな、と思います。

その日が早く来るといいな。

コツコツと、一つ一つ、そして、言われたこと以上の成果が出せるように、真摯に取り組んでいきたいと思います。