Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

まげわっぱのお弁当

上の娘が中学校に入ってから、毎日・毎日・・・そして、部活動のある日は土日もお弁当を作らなくてはならなくなりました。

中学校生活が始まった4月は、、、それはそれは辛かった。

朝、家を出る時間も早くなったし、お弁当も作らなくちゃだし、いったい何時に起きればいいの~?って。

そして、土日関係なく5時起床(泣~)

 

でも、まあ、慣れてくるものですね。

そして献立は冷食の割合も高いですし、なんとかなるもんです。

せっかくなら自分のお弁当も作ろうかな、、、と、おかずがあるときは自分の分も作ることにしました。

お弁当用のレシピ本も買い、おかずのレパートリーも増やしたりして、それなりに工夫をするようにもしていますが、まあしつこいようですが、ベースは冷食ですのでご安心を(笑)

我が家にあるお弁当のレシピ本はこちら!

f:id:nao20150803:20150902220934j:image

「あ~るママのほっこり大人かわいいお弁当」という本は、かわいくておすすめです。「愛情おべんとう」は、もう10年以上前に買った本だと思いますが、今でも大活躍。

「朝つめるだけ!弁当」はシリーズで何冊かあると思います。これもお弁当だけじゃなく晩ごはんの献立にも役立ってます。

 

さて、本を見てわかるように、最近のお弁当本は、まげわっぱのお弁当箱の写真がとても多いんですよね。

そして、これがまたおいしそうに見える!!!

でも、汁もれするんじゃないのかな、つけおき洗いはもちろんのこと、食洗機では使えないしな・・・それに値段は高いしなあ。というので、ほしいと思いつつも、利便性を優先して購入に踏み切れませんでした。

しかし、毎日お弁当を作り、さらに自分の分も作ることになると、やっぱりほしくなる。ということで、LOFTが10%引きセールをやっているときに購入しました!

やはりいいですねーー。

おいしそうに見える!というか、おいしい。

まげわっぱのお弁当箱に詰めるおかずは、やっぱり冷食じゃ失礼かな、とか、ちゃんとつくろう!って気にさせてくれる。 

f:id:nao20150803:20150902220040j:image

このお弁当があると、仕事中も「早くお弁当食べたいな」ってなります。

 

そこで、私がいろいろと懸念していたことを半年以上使った経験から、めっちゃ簡単ですが、まとめますね!

 

【汁もれ】

汁があまりでないようなおかずにするので、今のところ汁もれはありません。

少し水分が多いおかずの時は、そこに千切りキャベツを詰めて吸い取らせています。

お弁当も汚れづらいし、お野菜も取れるし、汁もれしないので、キャベツの千切りを底に敷けば、いいことばかりです!

 

【お手入れ】

私はオフィスでお弁当を食べているので、食べ終わった後給湯室ですぐに洗い、給湯室の端っこで乾かしています。

なので、家に帰ってからは洗う必要はありませんし、すぐに洗うこともあって、よごれがこびりついてしまうこともありません。

ただ、たまにお弁当箱を給湯室にそのまま忘れてきてしまうのが難点です。

 

【結果】

買ってよかった。

お手入れも思ったほど大変じゃないし、汁もれも、今のところありません。

お弁当箱は6000円くらいしますが、外でランチをすると800円~1000円くらいしますので、材料費を考えたとしても2週間程度で元が取れてしまいます。

何よりも、お弁当を作るのに気合が入るし、当然おいしい。

同じおかずでも、プラスティックのお弁当箱よりもおいしく感じるし。(いや、実際においしいのかも)

ということで、まげあっぱ弁当の購入を悩んでいる方!

汁もれは気を付ければ防げますし、給湯室ですぐに洗えて乾かす環境があれば、お弁当箱がよごれることはありません。

おすすめですよ~。