Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

会社のママ友ランチ会 家事代行と在宅勤務

こんばんは!

明日からやっと夏休み~、と浮かれているサラリーマンママ、Naoです。

 

もう今日は会社に行きつつも、気分は夏休み~!な一日でしたが、2週間ほど前から会社のママ友からママランチに誘われており、ランチ会に参加してまいりました。

私の会社は2年前に4社が統合したということもあり、女性の人数が増え、ママ仲間も増えましたが、お互いを知らない状態が続いておりました。

そんな中、同じ勤務地のママ仲間を募ってランチ会を開いてくれたんです!

今回参加できたメンバーは9名。

お子様の年齢は1歳半から、14歳。

こども年齢が幅広いメンバーでのランチ会になりました。

もっぱら話は子供のことや家事のことがメインになりますが、今じゃありえなーいなんていう強烈なマタハラの話なんかチラホラ。

無認可保育園に預けているママさんは、給食がないので2人分のお弁当を毎朝作っているという話や、我が家のように中学生の子供は手はかからないけど、お金はかかる・・・とか・・・。

とにかく、9名が共通の話を始めると、アーーーーっという間に時間が過ぎてしまいますね。

今日のトークで興味深かった話は、家事代行と在宅勤務についての話題。

 

まず、家事代行について。

皆、気にはなっているけど使用していない、というのが家事代行。

1名の方が、区との契約?になるファミサポのようなシルバー人材派遣のようなものがあり、1時間1000円でなんでもやってくれる、という家事代行を利用しているとのこと。

こちらは、だれか家にいることが前提での利用になるとのことですが、それを週2回利用して、掃除洗濯をお願いしているとか。これを使うようになってよかったことは、旦那様と家事の擦り付け合いがなくなったこと、とのことで、だいぶ夫婦ともども、満足しているようでした。

私は使用したことはないのですが、1時間1500円で3時間から!という「タスカジ」というのがあるんだよーー、と紹介したところ、みなさんも気になっているようでした。、一度利用してみようかな。

taskaji.jp

やはりやってほしいことは、お掃除かなー。

まあ、あとは、ルンバがほしい!!!

 

次に、在宅勤務について

実は、現在私の勤める会社では在宅勤務制度を一部の部署に限ってパイロット導入をしています。その部署の方が来ていて、利用状況を確認しました。

その部署の方4名中、2名が利用したことがある、もしくは利用中とのこと。

一人の方は手足口病にお子様がかかってしまい、数日、在宅勤務にしてもらったとのこと。また定期的に在宅勤務を使っている方もいらっしゃいました。

パイロットの域を超えないのは、組合と最終合意に至っていないことが原因のようです。なので、パイロットで利用している方も、あまり公にするな、と上司から言われているようで、せっかくのパイロット導入も、なんだかうまくいってないのかなーという印象でした。

組合との合意に至るために、何が必要なのか、組合側に確認してみようと思います!

 

ということで、ママランチ会はいろいろな情報収集の場になりますねー。

これからも定期的に開催し、いろんなママと交流を図りたいと思います。

また可能であれば、パパ会なんかもあっても面白いかもしれませんね!

パパ会も企画しちゃおうかなー。

 

それでは、明日から夏休みを満喫しまーす。