Naoのサラママブログ

高1・中1 二人の娘を持つママでサラリーマンのブログ。小1の壁・小4の壁、中学受験を乗り切ったワーキングマザー。超えても超えても、壁はまだまだあるでしょうが、どうやって仕事を続けていくのか、これからママになる人、ワーキングマザーに”私なり”の乗り越え術を伝えていきます。

「会社学童」っていいな!学童保育終了後の夏休みの過ごし方

www.nikkei.com

(※こちらの記事は、日経新聞に会員登録すれば見られます。1ヶ月10記事まで無料で見られます。)

先日の日経新聞に掲載されていた記事です。

会社で夏期限定の学童保育を開催してくれるのだそうです。

有名な塾の講師が来て、科学実験や職業体験ができるプログラムを開催してくれるとのこと。いいなー。

職業体験という意味では、まあ小学生には少し早いかもしれないけど「キャリア教育」にもつながるかな?なんて。

こういう企業がどんどん増えるといいな。私の勤める会社でも提案してみようかしら???

 

さて、我が家、娘2人、小4の壁を乗り越えた、とは言いますが、ただただ、「親子ともども困惑のまま時が過ぎた」というのが正しい表現かもしれません。

私が住んでいる地区では、小学3年生までは夜7時まで預かってくれる学童保育がありますが、3年生の3月31日で卒会になります。

民間の学童保育に4年生から入れようと思ったのですが、電車で通わなくてはならず、慣れない場所にわざわざ通うのを嫌がり、学校のお友達と放課後遊ぶほうがいい、ということで、結果我が家は民間の学童には入れないという選択をしました。

なので習い事のない平日は、放課後は近くの公園や広場で近所のお友達と遊んでいます。

そして何よりも困るのが、長期の休み。そう!今まっただ中の夏休み~。

お姉ちゃんの時も、そして今小5の娘の時も、塾の夏期講習へ行く?とか、長期キャンプに行く?とか、あとはばぁばの家に行く?とか・・・そんな感じであの手この手を考えて過ごしたものの、結局はほとんど家にいたりします。

学校の行事もちょこちょこあるので、お友達と学校に一緒に行ったついでに午後も遊ぶ約束をして遊んだり、で過ごしてきた感じですかね。

あとは、働いているお母さん同士で、お休みを交互に取り合い、お友達数人まとめて映画に連れて行くなどしたかな。

小4の時は、しょーーーーっちゅう携帯に電話がかかってきました。

その内容も「ママー、冷蔵庫にある〇〇食べてもいい?」とか、「エアコンつけてもいい?」とか、まあどうでもいい内容なんだけど、きっと心細いからかけてくるんでしょうね。

そんな時は、「そんなことでかけてこないでよ!」と言いたい気持ちを抑えて、丁寧に対応してまいりました。

ということで、もし小4以降の過ごし方で悩むことが予想される場合は、小1のころから民間の学童保育で過ごすのも手だと思います。

民間の学童だと、送迎があったり、塾並みのお勉強タイムや英語のレッスンをやってくれるなど、お値段に見合ったサービスもあると思うので、それなりのメリットがあると思います。

 

我が家は小5の娘の夏休みがあと1ヶ月ほど。

お盆休みは家族でのんびり近場に旅行します。

それが終わると、ラジオ体操、学校のプールが再開されるので、まあ、今年もこんな感じで乗り切っていけるでしょう!

何もない平日にお休みを取って、お友達のワーママの子供たちをまとめて数名映画に連れて行くかなー、、、なんて考えたりもしています!

では、みなさん、楽しい夏休みを~。